研究者

石井 主税

所属:

情報通信研究機構(NICT)
未来ICT研究所
脳情報通信融合研究センター
脳情報工学研究室
研究員

Specific Research Topic:

社会神経科学

住所:

〒651-2492 兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡588-2

Email: 

cishii at nict.go.jp


私たち人間は多くの時間を他者と関わりながら生きています。したがって、人間の脳がどんな仕組みを備えているのか、どう働くことで私たちの行動が変わったり感じ方が変わったりするのか考える際に、他者との関わりの影響を無視することはできません。
私はこれまで、ヒトの脳の働きが他者との関わりによってどのように変化するのかということを、脳波を用いて研究してきました。これまでの研究は制御された実験室の中で行ってきましたが、今後の研究では、脳波を使ってより自然なコミュニケーションを行っている時の脳の働きを捉えたいと考えています。

略歴:

Ishii, C., & Katayama, J. (2020). Stimulus valence influences the evaluative processing of action outcome. NeuroReport, 31, 11, 840-844.

Ishii, C., & Katayama, J. (2022). History of one’s own performance modulates evaluative processing of another’s action outcomes, but not vice versa. Scientific Reports, 12, 1-8.