研究者

畑澤 順

脳代謝と神経伝達

所属:

大阪大学大学院理学研究科
物理学専攻
核物理研究センター 特任教授

住所:

〒565-0871 吹田市山田丘2-2

Email: 

hatazawa at rcnp.osaka-u.ac.jp


神経細胞間の情報伝達はシナプスにおいて神経伝達物質の放出と受容体への結合によって行われる。

神経伝達物質の受容体占有率をPETで測定し、神経細胞の興奮抑制を脳代謝の変化として同時に測定するシステムがPET-MRIである。この手法を用いて我々は神経伝達と脳代謝(神経機能)を解析する。

主要な業績:

Simultaneous imaging using Si-PM-based PET and MRI for development of an integrated PET/MRI system. Yamamoto, S., Watabe, T., Watabe, H., Aoki, M., Sugiyama, E., Imaizumi, M., Kanai, Y., Shimosegawa, E., Hatazawa, J. Physics in Medicine and Biology, vol. 57, no. 2, pp. N1-N13, 2012

Interference between PET and MRI sub-systems in a silicon-photomultiplier-based PET/MRI system. Yamamoto, S., Watabe, H., Kanai, Y., Aoki, M., Sugiyama, E., Watabe, T., Imaizumi, M., Shimosegawa, E., Hatazawa, J. Physics in Medicine and Biology, vol. 56, no. 13, pp. 4147-4159, 2011

Development of a high-resolution Si-PM-based gamma camera system Yamamoto, S., Watabe, H., Kanai, Y., Imaizumi, M., Watabe, T., Shimosegawa, E., Hatazawa, J. Physics in Medicine and Biology, vol. 56, no. 23, pp. 7555-7567, 2011