イベント

<CiNet メンバー対象> CiNet・生理学研究所連携シンポジウム

 

2022年8月30日(火)

開催方式:ハイブリッド形式(ただしポスター発表 および 意見交換会はオンサイトのみ)→ オンライン開催となりました。

開催場所: 生理学研究所

使用言語:口頭発表は日本語、スライドは英語。質疑やポスター発表の使用言語は指定なし。

<プログラム>
13:00-13:10:   2機関代表者挨拶・機関の紹介
北澤茂 (NICT CiNetセンター長) 、鍋倉淳一(生理学研究所所長)

セッション1座長:鈴木隆文(NICT CiNet 室長)・磯田昌岐(生理学研究所教授)
13:10-13:25 :  渡邉慶 (大阪大学助教/NICT CiNet 協力研究員)
“Capacity-limited cycles of goal silencing and reactivation underlie complex problem-solving in frontal and parietal cortex”
13:25-13:40:   則武厚(生理学研究所助教)
“Selective blockade of the primate cortico-subcortical pathway impaired the processing of social reward information”
13:40-13:55:   海住太郎(NICT CiNet研究員)
“Development of a high-density ECoG array towards the next-generation brain-machine interface”
13:55-14:10:   知見聡美(生理学研究所助教)
“Pathophysiology of Parkinson’s disease”

セッション2座長:北澤茂・定藤規弘(生理学研究所教授)
14:20-14:35:   番浩志(NICT CiNet 主任研究員)
“Binocular and monocular depth cue processing on the human visual cortex; from basic research to applications”
14:35-14:50:   福永雅喜(生理学研究所 准教授)
“Imaging Brain Microstructure and Function with Ultra High Field MRI”
14:50-15:05:   黄田育宏(NICT CiNet 副室長)
“CiNet 7T MRI study”
15:05-15:20:   上原一将(生理学研究所助教)
“Cortical network flexibility associated with the ability of sensorimotor adaptation in younger and older adults.”

セッション3座長:大岩和弘(NICT CiNet副センター長)・北城圭一(生理学研究所教授)
15:30-15:45:   林正道(NICT CiNetテニュアトラック研究員)
“Neural basis of the subjective experience of time”
15:45-16:00:   中島健一朗(生理学研究所准教授)
“How hunger makes food tastier: a neural circuit in the hypothalamus”
16:00:   閉会の挨拶 竹村浩昌(生理学研究所教授・NICT CiNet主任研究員)
16:00-17:30:   ポスター発表 および 意見交換会(オンサイトのみ)→ 中止となりました。