イベント

日永田 智絵: “ディープエモーション: 深層学習を用いた感情の計算モデル”

 

2019年07月26日  Friday Lunch Seminar
12:15 〜 13:00

CiNet 1F Conference Room
“ディープエモーション: 深層学習を用いた感情の計算モデル”
日永田 智絵

大阪大学先導的学際研究機構 共生知能システム研究センター
特任研究員

担当PI :  浅田 稔

Abstract:

感情は人の知能において重要である.例えば,感情は身体状態及び外部刺激の評価と密接な関わりがあり,環境に素早く反応することを助けていると言われている.また,意思決定においても重要な役割を持つ.感情の社会的シグナルとしての側面も重要である.つまり,感情のメカニズムを明らかにすることが出来れば,我々の知能の理解に近づくことが出来ると考えられる.本研究では,感情メカニズム解明を目指した感情の計算モデルを提案する.このことは人に共感するロボットやロボットによる人の感情の理解,ロボット自身が感情を持つといったことに応用でき,ロボットが人の社会に受け入れられることに繋がると考えられる.提案モデルは深層学習を用いた三つのモジュールによって構成した.そして,本モデルの振る舞いを観察するため,母子インタラクションを模倣したタスクを用意し,シミュレーションを行った.

About CiNet's Friday Lunch Seminars:
The Friday Lunch Seminar is CiNet's main regular meeting series, held every week at 12:15 in the beautiful main lecture theatre on the ground floor at CiNet. The talks are typically 40mins long and orientated towards an inter-disciplinary audience. They are informal, social, and most people bring their own lunch to eat during the talk. They are open to anyone who is feeling curious and wants to come, regardless of where you work.