第9回 CiNetシンポジウム

~コミュニケーションは人間と社会の未来にどう貢献するか~
脳科学の視点から

日時
2019年7月19日(金)
12:30~17:30
会場
イイノホール
定員
500名(下記よりお申込みください)
参加費
無料
主催
脳情報通信融合研究センター(CiNet)
(NICT、大阪大学、ATR)

開催趣旨
脳は究極の情報源です。脳には本音も建て前も、知識もアイディアも詰まっています。脳情報の利用は今後ますます盛んになっていくでしょう。CiNetは、脳情報を利用した、人々の役に立つ技術の研究開発を進めています。
本シンポジウムでは、CiNetの研究活動と最新の研究成果をご紹介します。それにより、一般の方々の脳情報通信技術への関心と理解が深まり、おもろく豊かな未来社会が現れることを期待しています。
プログラム
12:30

受付開始(開場)+ポスター発表

13:00

開会

司会:
田口 隆久(CiNet 副研究センター長/NICT)
13:05

ご挨拶

柳田 敏雄(CiNet研究センター長)
13:25

招待講演「脳・言語・理解の本質」

長谷川 眞理子(総合研究大学院大学 学長)
14:10

休憩+ポスター発表

14:30

研究紹介1「脳波による語学力評価と言語機能のニューロモジュレーション」

井原 綾(CiNet/NICT)
15:00

研究紹介2「生活を豊かにするポジティブ感情に迫る」

N. Eiji Nawa(CiNet/NICT)
15:30

休憩+ポスター発表

15:50

研究紹介3「脳から見える自己の発達」

守田 知代(CiNet/大阪大学)
16:20

研究紹介4「脳研究における大規模データの利活用」

田中 沙織(CiNet/ATR)
16:50

閉会の辞

村田 正幸(CiNet副研究センター長/大阪大学)
16:55

ポスター発表

17:30

終了

地図

イイノホール

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F

  • 東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
  • 東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分
  • 東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分
  • 東京メトロ 有楽町線 「桜田門」駅 5番出口 徒歩10分
  • JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめ 「新橋」駅 徒歩10分
  • 都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅 A7出口徒歩3分

詳しいアクセス情報は会場ホームページをご確認ください。

https://www.iino.co.jp/hall/access/

参加には事前登録が必要です。下記リンク先のお申込みフォームにてお申込みください。

お問い合わせ

シンポジウム運営事務局
〒111-0052 東京都台東区柳橋1-5-8 DKK 柳橋ビル3F 株式会社ディーワークス内
TEL:03-5835-0388(受付:平日10 時~17時) FAX:03-5835-0296 E-MAIL: cinet@d-wks.net