第8回 CiNetシンポジウム

脳科学が拓く おもろいAI・ロボット社会

日時
2018年6月27日(水)
13:00~17:00(受付開始 12:00)
会場
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ホールC
定員
250名(先着順)
参加費
無料
趣旨
未来社会は、確実にAIやロボットを組み込んだシステムに囲まれた生活環境を生み出します。もちろん、これに貢献するために、AIやロボットの研究開発を進めることは、産業政策の観点からも重要です。しかしながら、社会の中心は人間ですから、個々人が、便利さを享受しつつも、安心して、社会の主役としてわくわく活動できる環境にしなくてはなりません。それには、人間を知ること、人間の感性や思考や認知の特性をよく理解した上での技術開発が重要となるでしょう。脳科学を今進めることの重要性は、まさにここにあります。
来るべきAI・ロボット社会をワクワクおもろいものにするために、脳科学が大いに貢献することを来場される皆さまに感じていただきます。
主催
脳情報通信融合研究センター(CiNet)
(NICT、大阪大学、ATR)

プログラム
13:00

開会

司会:
田口 隆久
13:02 ~ 13:30

基調講演 「脳情報科学でおもろい未来社会を目指す」

柳田 敏雄(CiNet/NICT、大阪大学)
13:30 ~ 14:20

招待講演 「AIとその社会へのインパクト」

福田 剛志(日本IBM 東京基礎研究所長)
14:20 ~ 14:35

休憩

14:35 ~ 15:05

研究紹介1 「脳情報とSNSからヒトの多様性を予測する」

春野 雅彦(CiNet/NICT)
15:05 ~ 15:35

研究紹介2 「脳波による楽しい語学学習法」

成瀬 康(CiNet/NICT)
15:35 ~ 15:45

休憩

15:45 ~ 16:15

研究紹介3 「次世代健康・スポーツサービスの実現に向けた脳・身体科学的取り組み」

平島 雅也(CiNet/NICT)
16:15 ~ 16:55

特別講演 「人と関わるロボットの研究開発」

石黒 浩(CiNet/大阪大学、ATR)
16:55

まとめ・閉会

司会:
田口 隆久

地図

ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ホールC

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪 北館 B2F

電車をご利用の場合

  • JR「大阪駅」より徒歩3分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪急「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪神「梅田駅」より徒歩6分

空港をご利用の場合

関西国際空港

  • リムジンバスで約60分
  • JR「関空快速」で「大阪駅」まで約70分

大阪国際空港(伊丹空港)

  • リムジンバスで約30分
  • 大阪モノレール「大阪空港駅」から「蛍池駅」で乗り換え、
    阪急「梅田駅」まで約30分
周辺道路の混雑緩和のために、公共交通機関をご利用ください。

事前参加登録は終了いたしました。

お問い合わせ

シンポジウム運営事務局
〒111-0052 東京都台東区柳橋1-5-8 DKK 柳橋ビル3F 株式会社ディーワークス内
TEL:03-5835-0388(受付:平日10 時~17時) FAX:03-5835-0296 E-MAIL: cinet@d-wks.net