研究センター長

研究センター長

柳田 敏雄

所属:

情報通信研究機構(NICT)
脳情報通信融合研究センター
研究センター長

大阪大学大学院生命機能研究科
特任教授(常勤)

その他の所属:

・大阪大学大学院情報科学研究科
特任教授(常勤)
・NECブレインインスパイヤードコンピューティング
協働研究所
所長
・大阪大学 免疫学フロンティア研究センター
特任教授(兼任)

住所:

〒664-0847 大阪府吹田市山田丘1-4

Email: softbio at fbs.osaka-u.ac.jp

柳田敏雄 研究概要

柳田敏雄 業績一覧 (2020)


CiNetの研究内容

近年AIや5Gなど情報技術(IT)は大きく発展し、社会を大きく変貌させようとしています。しかし、ヒトの脳の働く仕組みはコンピュータとは異なっており、高性能のITで無闇に情報を脳に送っても、脳は疲弊するばかりで、効率よく情報を伝えることができません。脳が外の世界をどのように捉え、どのように働きかけるのかを知る必要があります。CiNetでは、五感を通じて脳に入力される様々な情報が、脳活動にどのように表現され、処理され、行動を起こすのかを、大規模に脳活動データを取得し、解析し、そしてモデル化する研究を行っています。すなわち、人工脳モデル構築への挑戦です。そして、例えば、このモデルを使ってより人間に近いAIの開発や、社会行動やこころの予測、身体機能の拡張などの研究を進めています。また、今後やってくるサイバー世界において、本当に知りたいこと、伝えたいことを授受する “こころとこころ” のコミュニケーションを可能にする研究も行っています。最終的には、“人間とは何か”を問い、“おもろい社会を創る” のが夢です。