第4回脳情報通信融合研究シンポジウム home CiNet

ホーム > プログラム

シンポジウム プログラム

11:00~11:10 開会挨拶
脳情報通信融合研究センター長 柳田 敏雄
11:10~11:50 招待講演 「手の中の脳 - 手と道具の人類史」
金沢工業大学 教授 鈴木 良次
11:50~14:00
(12:30~14:00)
昼食・休憩
(ポスターセッション[1])
14:00~14:50 研究紹介 1
「瞬きから探る脳内情報の仕組み」

脳情報通信融合研究センター/大阪大学 中野 珠実
「脳が見る世界を可視化する」
脳情報通信融合研究センター/NICT 西本 伸志
14:50~15:00 休憩
15:00~15:50 研究紹介 2
「脳の柔軟な言語理解のしくみを探る」

脳情報通信融合研究センター/NICT 井原 綾
「人付き合いの個人差を生む脳」
脳情報通信融合研究センター/NICT 春野 雅彦
15:50~16:00 休憩
16:00~16:30 Q&Aコーナー
※Q&Aコーナーでは、参加者の皆さまからのご質問を受け付けます。シンポジウム当日、質問用紙を配布しますのでご記入ください。また、参加申込フォームの「研究者への質問」欄から、事前に登録いただくことも可能です。なお、時間の都合上、すべてのご質問にお答えすることができない場合がありますので、ご了承ください。
16:30
(16:30~17:00)
閉会
ポスターセッション[2]