研究者

古川 正紘

所属:

大阪大学大学院情報科学研究科 助授

Specific Research Topic:

ヒトの感覚運動統合機序 / 錯覚を利用したヒューマンインタフェース/ 臨場感伝送 /バーチャルリアリティ

Phone: 

06-6879-7830

住所:

〒565-0871 吹田市山田丘1-4

Email: 

Homepage:

ヒトの感覚運動の統合機序に基づいたヒューマンインタフェースの研究を行っています.特に意識することなく生じる意識下の感覚と運動に着目することで,言語化の難しい感覚の記録や運動の誘発を可能にする基礎研究を行っています.さらにこれらを基盤技術とした感覚・運動・スキル・臨場感の伝送を実現する応用技術を開発しています.

主要な業績:

Masahiro Furukawa, Kouta Minamizawa, Susumu Tachi, Voluntary Self-tapping Induces Self-localization Shift, IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive (Ro-Man), 2014

Mashiro Furukawa, Hiroyuki Kajimoto, Susumu Tachi, Shared Palm For Remote Tickling, Vol 3, No 2 (2013): IJACSci, Vol. 3, No. 2, 2013

Masahiro Furukawa, Hiroyuki Kajimoto, Susumu Tachi, KUSUGURI: a shared tactile interface for bidirectional tickling, Augmented Human international conference, 2012

Masahiro Furukawa, Hiromi Yoshikawa, Taku Hachisu, Shogo Fukushima, Hiroyuki Kajimoto, “Vection Field” for Pedestrian Traffic Control, Augmented Human international conference, 2011