研究者

Daniela Martinez

所属:

大阪大学大学院生命機能研究科
特任研究員

Specific Research Topic:

痛みに関連したシステム神経科学

Phone: 

+81 6-6878-9711

住所:

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-4

Email: 

Homepage:

私は神経科学者です。認知機能とその分子生理学的基礎の間の収束に関心があります。痛みに対する免疫反応と行動学的影響の研究をとおして、この関係を解明しようとしています。

痛みに対する行動学的および生理学的反応に関与する神経ネットワークを解明するために、現在、私は、能動回避オペラント条件付け、fMRI、rsfMRIや、光遺伝学などの幅広い技術を実装・実行することを担当しています。

主要な業績:

de la Mora MD, Toro JM (2014) Discrimination of acoustic patterns in rats using the water T-maze. Piscológica, 35, 195-208. http://www.uv.es/psicologica/articulos2.14/2DELAMORA.pdf

de la Mora MD, Nespor M, Toro JM (2013) Do humans and nonhuman animals share the grouping principles of the iambic-trochaic law? Attention, Perception, & Psychophysics, 75, 92-100. http://link.springer.com/article/10.3758/s13414-012-0371-3?no-access=true

de la Mora MD, Toro JM (2013) Rule learning over consonants and vowels in a non-human animal. Cognition, 126, 307-312. http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0010027712002260