ニュース

CiNetのPI 天野薫が東北大学電気通信研究所から第7回 RIEC Award本賞を受賞しました (2017年10月31日)

 

業績:操作的手法を用いた視知覚の脳内メカニズム解明

http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/archives/riecaward/h29_riecaward/

受賞理由:(上記WEBからの抜粋)
天野氏は、ヒトの脳活動を非侵襲に操作する手法を開発するとともに、それを用いて視知覚等の入力と脳活動との関係を明確化することで、従来の神経相関にとどまらない脳活動の解明に大きく寄与しました。この研究成果は、人間の知覚・認知に関する新たな知見を与えるものと高く評価され、RIEC Award本賞にふさわしいものと認められました。

主要論文:
Amano, K., Shibata, K., Kawato M., Sasaki, Y. & Watanabe, T. (2016)
Learning to Associate Orientation with Color in Early Visual Areas by Associative Decoded fMRI Neurofeedback, Current Biology 26 (14), 1861–1866.

関連論文1:
Koizumi, A., Amano, K., Cortese, A., Shibata, K., Yoshida, W., Seymour, B., Kawato, M. & Lau, H. (2016)
Fear reduction without fear through reinforcement of neural activity that bypasses conscious exposure, Nature Human Behaviour 1, Article number: 0006.

関連論文2:
Cortese, A., Amano, K., Koizumi, A., Kawato, M. & Lau, H. (2016)
Multivoxel neurofeedback selectively modulates confidence without changing perceptual performance, Nature Communications 7, Article number: 13669.