ニュース

西本グループの研究がNHK総合 「ニュースほっと関西」 で紹介されました

 

CiNet の西本グループが、お茶の水女子大学、カリフォルニア大学バークレー校、産総研人工知能研究センターと共同で研究開発を進めている脳活動モデル化・解読技術 (脳活動から人が感じている内容を映像や文章として取り出す技術) が2016年9月23日のNHK総合「ニュースほっと関西」で紹介されました。

番組中で紹介された研究内容は以下の論文にもとづいています。

Reconstructing visual experiences from brain activity evoked by natural movies
S Nishimoto, AT Vu, T Naselaris, Y Benjamini, B Yu, JL Gallant
Current Biology (2011), 21 (19), 1641-1646
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960982211009377

Generating Natural Language Descriptions for Semantic Representations of Human Brain Activity
E Matsuo, I Kobayashi, S Nishimoto, S Nishida, H Asoh
ACL SRW (2016), 22-29
http://www.aclweb.org/anthology/P/P16/P16-3.pdf#page=32