イベント

中澤篤志: “The environmental light and your eye – retrieving your vision using computer vision”

 

2017年10月13日  Friday Lunch Seminar
12:15 〜 13:00

CiNet 1F Conference Room
“The environmental light and your eye – retrieving your vision using computer vision”
中澤篤志

京都大学情報学研究科 知能情報専攻
准教授

担当PI : 山岸典子

Abstract:

人の視線(注視点)情報は認知・行動予測・認識に深く関係している.このため,心理学・医学・発達科学や計算機科学分野に至るまで広く利用されている.本講演では,我々が研究している角膜イメージング法による注視点推定法および関連技術を紹介する.この手法は角膜表面に反射したシーン(環境)の光を解析し注視点を直接推定するものであり,従来法に比べて多くの利点がある.また,角膜表面反射画像を解析することで,従来では得られなかった情報,例えば周辺視野の推定,シーンの高精度復元やシーン画像と角膜表面反射画像の画素レベルでの位置合わせなど,注視点以外の高度な情報も得ることができる.これは,従来の適用範囲にとどまらず,バーチャルリアリティ・セキュリティなどのへ応用範囲を広げる可能性を秘めている.
次に,人の視線情報の応用研究として,我々が取り組んでいる介護ケア技術への適用例を紹介する.これは,介護者の一人称視点映像から得られた映像から被介護者へのアイ・コンタクトを深層学習技術を用いて検出し,ケア技術を評価するものである.我々はこのような行動分析を介護に適用するJSTCRESTプロジェクト「優しい介護」インタラクションの計算的・脳科学的解明」 を開始している.本プロジェクトは情報科学・ロボティクス・医学・脳科学の研究者からなる学際研究であり,その概要についても講演にて紹介する.

About CiNet's Friday Lunch Seminars:
The Friday Lunch Seminar is CiNet's main regular meeting series, held every week at 12.15 in the beautiful main lecture theatre on the ground floor at CiNet. The talks are typically 40mins long and orientated towards an inter-disciplinary audience. They are informal, social, and most people bring their own lunch to eat during the talk. They are open to anyone who is feeling curious and wants to come, regardless of where you work.