採用情報

CiNet

CiNetでの研究

CiNetでは、インターン、大学院生、ポスドク研究員など国内外の優秀な若手研究者を常に求めています。CiNetの特徴として、若手研究者からの優れたアイデアを期待するという文化があり、彼らができるだけ早い時期から、自由に研究できるような環境を整えています。また、ラボ間の障壁もなく、相互交流、開かれた議論、さらに、研究者間の協力が根付いています。

CiNetへの応募方法はいくつかあります。応募者には高レベルの研究実績、また、それ以上に創造力、自主性、思考の独自性が求められます。また、CiNetは女性研究者への支援も惜しみません。


images

公募情報があれば下記に掲載しますが、CiNetに関心があれば、興味のあるラボにアプローチしあなたのアイデアについて相談してみてください。


NICT募集中

http://www.nict.go.jp/employment/index-top.html

下記は、個人でも応募できる研究費に関する情報ですが分野によって様々なるプログラムがあります。

博士課程の学生

大阪大学博士号の授与を受けることができます。

ポスドク

日本学術振興会(JSPS)による、特別研究員制度があります。
JSPS特別研究員がCiNetのラボでポスドクとしての研究をすることができます。

いずれにせよ、学生、ポスドクの方は、まず、各ラボに連絡し助言を受けてください。